卯の花




お正月休み最後の1日・・という方も多いかと思いますー。
東京は、寒い1日でした。

昨日は、夫の弟が遊びに来てくれたので
久しぶりにおもてなし料理を作りました。
と言っても、飲むのがメインの方々なので
大したお料理は作りませんでしたが・・
準備していた下ごしらえ中のお料理3品も、結局出さず終い。
楽ちんと言えば楽ちんなおもてなしでしたー。



てまり寿司



簡単てまり寿司。
アメリカにいた頃に大好きだったアメリカンロールを
てまり寿司にしてみました。
ゆっくり撮影できるときに改めて作り、レシピアップしますねー。



かに爪



北海道の友人が、お正月用にと送ってくれたタラバカニ爪。
解凍しただけだけど、やっぱり、これがおもてなしのメインになってしまったわー!
カニには勝てない・・・コテッ凹○

てまり寿司やカニ爪をのせている天然木のボードは
昨年末に、親しくさせていただいている方にいただいたもの。
てまり寿司の方が欅、カニ爪の方が紫檀の木です。
おもてなしに大活躍!!
目下、一番のお気に入り(#^^#)

お正月休みが終わって落ち着いたころに改めて紹介しますー。



あんずとグリオットのアントルメ



あんずとグリオットのアントルメ。
酸味×酸味が好きなので、どうしてもこういう組み合わせになってしまいます。
相変わらず、おもてなしの席でカメラを構えられない私なので
断面画像がない・・・
これもまた、再度作ってからのレシピアップになっちゃうな・・
中で2層になっているホールムースケーキですー。

他は、おせち料理を少しずつ小さな重箱に詰めたもの。

顔を見てから作ろうと思っていた天ぷら、たこ焼き、お雑煮は
出さずに終わってしまいましたー・・・コテッ凹○



卯の花



カニ爪の隣にちょこっと写り込んでいるのが、今回のレシピの卯の花です。
夫のリクエストで作ったものですが、義弟にも好評でした。
やっぱり兄弟は好みが似るのかしら・・

以前にも卯の花レシピを紹介させていただいていますが
以前のものは、かつおだし使用のレシピでしたー。
今回は、おせち料理のために大量に仕込んでおいた昆布水使用の卯の花レシピです。




昆布水



昆布水は、2ℓの水に20gくらいの昆布を入れ、1日以上置いたものです。

作っておくと、鍋料理や煮物などにとっても便利。
私は冷蔵庫保存で、1週間ほどで使い切るようにしています。
昆布水を使い切ってしまっても、同じ昆布で再度昆布だしを取ることができますよー。



     昆布水で卯の花

     <材料:作りやすい分量>
     おから・・・300g
     大根・・・1/2本
     にんじん・・・1本
     油揚げ・・・2枚
     昆布水の昆布・・・1枚(適量)
     昆布水・・・500ml
     日本酒・・・大さじ4
     醤油・・・大さじ4
     みりん・・・大さじ2
     EXVオリーブオイル・・・大さじ3

     <作り方>
     ①大根は皮をむいて千切りにして水にさらし、ざるにあげる。
      にんじんは皮をむいて千切りに。
      油揚げは熱湯を回しかけて千切りに。
      昆布は千切りに。
     ②深めのフライパンにオリーブオイル、大根、ニンジンをいれて炒める。
      火が通ったら、昆布水、日本酒、醤油、みりんを加えてひと煮立ちさせる。
     ③大根、にんじんがしんなりしたら、油揚げ、昆布、おからを加え
      かき回しながら煮詰める。
      好みの口当たりになったら完成!

     ※我が家の加熱時間は長めですー。水分少なめが好きですー。
     お好みの加減でどうぞー。



卯の花