$勇気凛りんオフィシャルブログ「勇気凛りん料理とお菓子 rinrepi☆」Powered by Ameba



今朝食べたばかりの朝ごはん♪
ごはんじゃないけど、あさごはーん。

寝坊したらしい長女は、大慌てで支度してアルバイトのために飛び出して行き、
次女は、お友達のお宅にお泊まりで留守・・

そんな今朝・・・また一人かいっ!!な朝食です。

私が長女くらいの年齢の頃、父も単身赴任していた時期があり
母もよくこぼしていたっけなー
いっつも誰もいない!って。

それでも料理好きな母は、ちゃんと自分のために料理をしてたなー
突然帰っても、ちゃんと食べるものがあった。
それって今考えると、すごいことだなーって思う。

おかげさまで、今私にはレシピ作りが仕事になっていて
ほぼ間なく、料理レシピをご依頼くださる企業様がいらっしゃるので
相変わらず料理が楽しい。
でもこういう状況でなければ、
娘たちが、お友達と外食が多くなった今、料理が楽しいって思えたかな・・

なんてことを考えながら、自分のために作ってみましたーw
作ったというほどでもない卵サンドウィッチだけど
自分が絶対に好きーーな味付けで作ったんですよ~。

うん!自分のためだけでも、美味しいものを作るのは
やっぱりすごく楽しいわーー(#^.^#)




$勇気凛りんオフィシャルブログ「勇気凛りん料理とお菓子 rinrepi☆」Powered by Ameba




母が昨日、コーヒー好きの私のために、
長女に持たせてくれた、軽井沢丸山珈琲の深煎り豆を
いつもよりも細かく挽いて、イタリアンコーヒー風に淹れてみました。

自分のためのサンドウィッチと言いつつ・・
ちゃっかり倍量で作ったのでしたー。
きっとどちらかが、お腹すいたーって言いながら帰ってくるだろうしw




     オリーブオイル卵サンドイッチ

     <材料:2人分>
     卵・・・2個
     EXVオリーブオイル・・・大さじ1
     塩・・・小さじ1/4弱
     胡椒・・・少々
     レモン果汁・・・小さじ1/2
     サンドイッチ用食パン・・・4枚
     粒マスタード・・・適量

     <作り方>
     ①ゆで卵を作る。
      小鍋に卵2個が完全に浸るくらいの水を入れ沸騰させて火を止める。
      卵を冷蔵庫から出し、おたまなどを使い1個ずつ静かに熱湯に入れる。
      弱火にかけ、きっかり10分茹でる。途中で卵の向きを変えてくださいね。
      すぐに水につけて粗熱をとってから皮をむく。
     ②①を黄身と白身に分け、黄身はボウルの中へ
      白身はみじん切りにしてボウルに入れる。
     ③オリーブオイル、塩、胡椒、レモン果汁を加え、
      黄身をつぶしながら混ぜ合わせる。
     ④サンドイッチ用のパンの片方に、粒マスタードを薄くぬり
      ③をはさみ、半分に切る。
      



ゆで卵は、お湯が沸騰するまで冷蔵庫に入れたまま。
冷蔵庫から出してすぐの卵を、割れないように
そっと熱湯に入れてくださいねー。
この温度差が、皮がつるんとむけるゆで卵にしてくれます。
きっかり10分で水に移すのも忘れずに。
ほんのり半熟のゆで卵ができますよー。
もう少し半熟が好みであれば、茹で時間を少し短くしてくださいね。





$勇気凛りんオフィシャルブログ「勇気凛りん料理とお菓子 rinrepi☆」Powered by Ameba





     

応援(*・・)σ凸ぽちっ♪が励みになっています。
いつもありがとうございます。



現在コメントのお返事はお休み中です。
ごめんなさいm(_ _)m