IMG_1619aa


今日は8インチのロッジスキレットのご紹介。
手ごろな大きさで、1人分の朝ごはんやハンバーグなどを作るのに
ぴったりちょうどいいサイズ。

6 1/2インチでは小さすぎな~と感じる方にお勧めです。

私の朝食は、ほとんどがこの8インチ使用。
目玉焼きと、その脇でパンだったりソーセージを焼くこともでき
そのまま食卓にサーブしても、大きすぎると感じないのが嬉しいです。

写真の8インチスキレットは、引っ越しの時にアメリカから持ち帰ったもので、
実は私の1st.スキレットがこれ、8インチでした。
家族分4個揃えて持っているのも、このサイズのみです。


09


ベーコンラップステーキ マッシュルームソース

ロッジオフィシャルサイトで紹介しているこのステーキも
8インチレシピです。


IMG_1619aa


新刊毎日スキレットでは、6 1/2インチレシピで紹介している究極の目玉焼き。
一緒にパンを焼くのであれば、8インチがオススメ*

先日のスキレット料理教室に参加してくださった方から
8インチを持っているのだけど、新刊毎日スキレットのレシピを作るのには、
やはり6 1/2インチを買った方がいいですか?
というご質問をいただきましたが、
8インチと6 1/2インチ、両方を持つ必要はないですよー。

グラタンや焼きカレーなどのレシピは、分量を少し増やしてもらってもいい。
目玉焼きなどのソテーものは、本のレシピのままで作ることができます。

うそのようにおいしくなる究極の目玉焼きは、
新刊掲載のレシピですが、特別にWEBでもレシピを公開していますので
この機会にご覧になってみてくださいね。

レシピ ➡ ウソのようにおいしくなる!究極の目玉焼き

寒くなってきたので、スキレットがますます大活躍!
ぜひ、食欲の秋にスキレット料理始めてみてください。

スキレット愛を語ったA&Fインタビュー記事も読んでいただければ嬉しいです。
インタビュー記事 ➡ 私とLODGE CAST IRON


いつもクリックしてくださる皆さま*ありがとうございます▽    
      

フリッタータレシピ
IMG_5671bann

新刊・毎日スキレット発売中*
banner
 
191×270      15a6bc97