IMG_2123aa


今日のNHK「あさイチ」の解決ゴハンは、登紀子ばぁばでしたね。
鉄鍋でのお料理が嬉しかったです!

私が料理家の名刺を作ろう!と決意をしたきっかけでもある方。
大好きな憧れの料理研究家の先生で、最大の目標でもある方です。
登紀子ばぁばに少しでも近づけるよう、今を頑張っています。
テレビでお元気なお姿を拝見すると、更に頑張ろう!と思えます。

さて、そんな週明けの朝、寒い朝になりましたね。

こんな朝にぴったり、湯気の上がった安納芋。
昨日、日曜日にさつまいもが大好物の次女っこリクエストのおやつです。

ケーキなどのスイーツが苦手な次女のおやつは
子供のころから、焼き芋や大学いもばかりでした。
23歳の娘からのリクエストおやつが、今でも焼きいもって言うのが
なんだかちょっと嬉しい母です。


IMG_2111aa


今シーズン初めての焼きいもは、安納芋で。
まだ少し若かったのか、今ひとつ、ねっとり感が乏しい。

さつまいもは、掘りたてフレッシュなものよりも
少しおいて追熟、糖度を上げたほうが、おいしお料理になるんですよね。

それでも十分満足できる焼きいもができたのは、やっぱりスキレット力*
しっかり厚みのある鉄の力です。


IMG_2114aa


きれいに洗った安納芋を、洗ったまま水が滴る状態でスキレットに入れ、
スキレットカバー(フタ)をして弱火にかけ、30~40分焼くだけ。
一か所だけ焦げてしまうのを防ぐために、
たまにフタを開けて、お芋の向きを変えてくださいね。

おいしい焼きいものポイントは、アルミホイルや軽いフタを使用せず
スキレット専用のふたを使用することくらいです。

秋に掘ったサツマイモが、おいしく熟されるこれからが
本当の旬かと思います。
おいしい安納芋だと、焼き上がった時点で皮から蜜が溢れますよー。

この冬は、ぜひぜひスキレット焼きいもをお試しください。
お部屋も暖かくなるので、一石二鳥*

今週は、寒い日が続くようです。
お身体に気をつけてお過ごしくださいませ*^^*


いつもクリックしてくださる皆さま*ありがとうございます▽    
     

chicagomeshi_banner

新刊・毎日スキレット発売中*
banner
 
191×270      15a6bc97