collage


昨晩、クックパッド本社キッチンで開催された
「クリエイティブクッキングバトル」に審査員として参加しました。

クリエイティブクッキングバトルとは、
家庭から出る食料廃棄を楽しく解決することをテーマに、
フードロスに関する意識を高めていくことを目的としているイベント。

私が参加した昨日の大会は、予選9戦目。
毎回4つのチームが、残りがちな食材(当日支給)を使い
45分間で数品の料理を作り、その味、クリエイティビティの高さを競うもの。

詳しくはこちらでご確認を* https://ccb.kitchen

トップの画像が、昨日参戦された4チームのお料理たち!


IMG_0065a


運営側が用意した食材に加え、
参加者皆さんが、ご自宅から持ち寄った「残り食材」たち。
これらを使って、独創的で楽しいお料理を。

まずは食材選びからスタートし、
選ばれずにテーブルに置き去りにされた食材たちは
強制的に各チームに振り分けられます。

生ゴミの量も審査の基準。
例えば野菜などは、食べられるものなら皮も根もお料理して!


IMG_0074a


今回、絶大な支持を得たのが、こちら↑

きざんでいるのは、なんと!!
バナナの皮!

とてもおいしいきんぴらに変身しました。
もちろんバナナの実も、おいしいスイーツになっていましたよー。


優勝されたチームは、驚いたことに生ゴミゼロ!
里芋の皮も、かぼちゃの種も全ておいしく調理されていました。
普段、料理とは縁のないところでバリバリに働いている皆さんが
無理難題の中、ここまでのものを作れるとは!
料理研究家として、食材に対する意識を変えねばと感じさせられました。

日本の食品ロス600万トンのうち、約半分が家庭からの廃棄なのだそうです。
すこしでもその量を減らすよう努めたいものですね。
もちろん、農薬の問題もあり皮なども食べることに抵抗はあります。
絶対に皮まで全て使いなさいというのではなく、
無駄のない食材選び、食べられる量の確認、
そんな小さなことだけでも、皆が意識すれば大きな結果につながるかと思います。

私も日々レシピの締め切りに追われる毎日ですが、
無駄のないスケジュールを組み、フードロスを減らしていきたいと思います。

クリエイティブクッキングバトル、
次回開催の折には、審査員ではなく選手として参加したい!
料理研究家チーム、どなたか一緒にやりませんかーーー笑


500

meat_cover_h1_obi300banner 152×216 15a6bc97