EAEAE65E-3EF3-4B6D-A54E-10E9758AC42Ba


立春を過ぎてから本格的な冬到来ですね。
ラインで娘たちに「北風小僧の勘太郎到来」と書いたところ
なにそれ?と冷たくあしらわれました。

さてさて、前エントリーでちょこっと書いたプチパーティーは、
実はかな姐さんと、もうお一方、サントリーCさんのBDパーティーでした。 
と言っても、中身はただの飲み会。




いくつか料理を作ったので、2回に分けて紹介しますね。

まずは私が作ったものではなく、
スタイリスト中嶋さんが作ってきてくださったお料理2品。
かな姐さんと私、二人ともお世話になっているスタイリストさんです。


IMG_5553a


柔らかく蒸されたポークに、アジアン風味ジュレソース。
滑らかなジュレはほんのり甘く且つスパイシー。
ベビーリーフにパクチーもたっぷり。
とてもバランスのいいおいしいお料理。
シチュエーションによって、メインにもサラダにもなるお料理ですね。


IMG_5552a


ちょっと特別なエッグポテトサラダ。
料理名を教えていただいたのに・・・あーー!覚えてない(^^;
たっぷり作ってきてくださったので、翌日帰省した娘もいただくことができました。
めっちゃおいしい〜〜〜って。

2品とも本当においしかった!

お酒を飲まれない中嶋さんなのに、
まるで飲兵衛が選ぶような、おつまみ系のお土産もたくさんいただきました。
「お酒を飲む人が喜ぶものを」と店員さんに聞いて購入されたとのこと。
気遣いの素晴らしい方!

見習わねばです。

トップのテーブル写真も中嶋さんが撮ってくださったものをお借りしました。


IMG_5555a


私の料理、まずはお決まりのアペタイザー。
アメリカで覚えた料理の中でも、かなりのヘビロテものです。

レシピはこちら↓
スピナッチアーティチョークディップ


1665D29E-4225-425C-9A71-7E65EDA4C2D4a


個別写真を撮り忘れたので、中嶋さんの写真から切り抜き。
スープは、ビスクにしました。

レシピはかなり古いもの。シカゴ在住時のもの。
なのに・・・器は同じものですwwww
懐かしいシカゴの写真もご覧いただけます。こちら↓

 


IMG_5556a


もう一品!
やはりスパイスを使ったアメリカ料理は外せない。

ゲストがかな姐さんだからね〜
色々悩み、絶対にかな姐さんが作らないであろうラインナップです。

レシピはこちら↓
チリビーンズとコーンブレッドのキャセロール
 

今日はここまで!
次回に続きます。

寒い週末になるようです。
新型ウイルスの心配もありますね。
みなさま、どうぞご自愛くださいませ。


いつも応援してくださる皆さま*ありがとうございます